3ペインの新しいテーマ

category-icon

 こんばんは。ケータイの着信音をジャックバウアーの「24G」(ピッ、ピッ、ピッってなるやつ)にしているのですが、仮眠中に鳴った着信音に起きるどころか、何故か、ジャックと一緒に、日本の某所で潜入捜査をしていて「日本だけに、銃が使えないよね」と匍匐(ほふく)前進しつつ、ジャックに夢の中で話しかけていたmartinです。

 さて、ppBlog1.5版では、デフォルトでついているテーマは、2ペイン(サイドバーとメインコンテンツの2カラム)のベーシックなやつですが、それ以前のバージョンには3ペインのテーマも付けていました。で、1.5系に対応する手間だとか、配布ファイルサイズが大きくなるからなどの理由で、1.5系からは付けていなかったのですが、3ペインの要望もあり、とりあえず1.5系に対応させてみました。自分の3ペインには、「こだわり」があって、クリックで2ペインと3ペインの切り替えが出来たり、ソースを見ると、メインコンテンツがサイドバーの内容より先に表示されるとかです。

 まだ、細かい詰めはこれからなのですが、まぁまぁの出来かなと思っています。記事日付の表示に少し凝ってみました。これは、1.5β版で作成していたテーマ「le chic」などでも似たようなことはやっていたんですが、「日めくりカレンダー」のような雰囲気です。ちなみに、「りえっぺさんLink のと似てない?」という突っ込みはなしで。。

 日付周りは、テーマディレクトリにあるtemplate.phpの記事ボックススタイルで指定するわけですが、実は、それなりに多彩な表現が可能です。このカレンダーっぽい日付の部分は以下のように指定しています。

<p class="article-date" title="%_ARTCL_DATE_FORMAT[g:iA]_%">
   %_ARTCL_DATE_FORMAT[D]_%
   <em>%_ARTCL_DATE_FORMAT[d]_%</em>
   %_ARTCL_DATE_FORMAT[M]_%
   ’%_ARTCL_DATE_FORMAT[y]_%
</p>

これに対応するスタイルシートの指定は、article-dateというクラス名に対して、

.article-date {
  width: 48px; height: 48px;
  color: #585d86;
  float: left; /* この指定がポイント */
  text-align: center;
  font: 500 11px Arial, sans-serif;
  margin-right: 10px;
  background: url(Images/date.png) no-repeat;
}
.article-date em { /* 日付の太文字数字に対応 */
  font: 800 23px Georgia, serif;
  text-decoration: none;
  display: block;
  margin: -6px 0 -3px 0;
}

という指定をしています。template.phpでのポイントは、%_ARTCL_DATE_FORMAT[*]_% という日付に関する変数を複数回用いていることです。これの(*)の部分にはPHPのマニュアルにある日付に関する様々なフォーマット文字を入れることが出来ます。詳しくは、マニュアルの該当箇所Link をどうぞ。

 ちなみに、このテーマは、途中なので、まだテーマのプルダウンメニューに入れていませんが、http://p2b.jp/index.php?theme=theme/3pane2/3pane.cssLink で見ることが出来ます。


— posted by martin at 07:29 pm   commentComment [8]  pingTrackBack [2]

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0104 sec.
prev
2006.9
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30