写真をお洒落に見せるスクリプトの更新

category-icon

 こんにちは。まだまだ寒い日が続きますね。さて、ppBlogには、以下のような感じで、普通のアップした写真をちょいとお洒落に演出するスクリプトが付いてますが、IE8でエラーが出ていたりしたんで、更新しました。

FrangipaniFlowers
写真風のサンプル。
TocoToucan
切手風サンプル。これらの傾き角度は自由に指定できます。

 IE8のdocument.querySelectorAllの実装に始まり、Safariもサポート、Firefoxは3.1でサポートするでしょうし、この手の用途には、staticなnodeListでこと足りるので、photo-effectをいうクラス名を付けたIMG要素の検索には、document.querySelectorAllを第一に試すようにしてます。

 始めは、よくやるように、

var nodes = Array.prototype.slice.call(element.querySelectorAll("img.photo-effect"));

 としたのですが、何故かIE8では、JSオブジェクトがないと怒られて折角のquerySelectorAllが使えません。なので仕方なしに次のようにしました。

var nodes, items = element.querySelectorAll("img.photo-effect"), index = items.length;
while(index) nodes[--index] = items[index]; /* 地道に */

 IE8でも、Array.prototype.slice.call(arguments) は問題なく作動するのに。。きっと、正式版前のバグなんだろうけど。

 てな訳で、最新版を添付しておきます。ついでに言っておくと、このスクリプトは単体で動作します。ただし、2種類の写真フレームの画像も用意して適切にパスを書かないといけませんが。デフォルトでは、Imagesディレクトリにあるphotoframe.pngLinkstampframe.pngLink の2つです。

添付ファイル: photoeffect.jsattachedIcon 

— posted by martin at 09:31 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~

     
T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0259 sec.
prev
2018.8
next
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31