utils_admin.phpのアップデート

category-icon

こんにちは。utils_admin.phpのアップデートのお知らせです。548行目からのmake_images_DB()関数だけの変更なんですが。このファイルの先頭(3行目)に記してあるタイムスタンプは、

/*
 UTILS_ADMIN.PHP by martin $ 2008/09/22 18:59:09
*/

となっているのが最新です。中の変数を弄ったせいで、画像データベースの更新が半分しか完了しないのを修正しています。550行目にあるように、

$chunk = 50; /* 50枚ずつ処理 */

という変数を設けました。これは、PIXディレクトリに収めてある画像のデータベースを構築する際に、どれくらいの枚数を纏(まと)めて処理するかを指定します。サーバーのメモリ容量やCPUなどに余裕がある場合は、この数字を100とかに変えても良いでしょう。

 添付しておきます。(あ、ダウンロードしたやつはファイル名のアンダーバーがないですね。昔、こういう仕様にしたんでした。サーバーにアップロードする際は、utils_admin.phpと改名して下さい。)

添付ファイル: utilsadmin.phpattachedIcon 

— posted by martin at 07:12 pm   commentComment [15]  pingTrackBack [0]

editor.jsのアップデート

category-icon

 こんばんは。未来投稿の機能に関して、デバグ用の時刻確認のためにJavaScriptでアラート表示させていたんですが、それを配布版で消し忘れていました。js/editor.js最新版を添付しておきます。

 これだけでは何なので、Tipsというか補足というか。

 CoolIris向けのMediaRSSを作成すると、feedsディレクトリに、それようのRSSファイルが作成されます。すると画像ギャラリーを開いた際に、そのファイルを認識して、CoolIris仕様のスライドショーへのリンクが表示されますが、その出力タグは以下のような感じです。

<div class="cooliris-link">
  <a href="javascript:PicLensLite.start({feedUrl:'http://martin.p2b.jp/feeds/gallery1.rss'})">
   Slide show powered by Cooliris
  <img title="Launch SlideShow" alt="" src="http://lite.piclens.com/images/PicLensButton.png"></a>
 </div>

 ここにあるように、div.cooliris-linkというクラス名を用意してあるので、このリンク表示をセンタリングしたい場合は、各テーマのスタイルシートに、以下のような記述を加えると良いです。この指定がないと、リンク表示は左寄りになってしまいます。

div.cooliris-link {
  text-align: center;
}

また、各テーマディレクトリのImagesディレクトリにPicLensButton.pngという画像を用意していれば、CoolIrisのサーバーからではなくて、自分で用意した画像を表示することが出来ます。デフォルトでは、CoolIrisが用意した画像 が表示されます。

添付ファイル: editor.jsattachedIcon 

— posted by martin at 02:07 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

差分その2

category-icon

 こんばんは。昨日に引き続き・・・。

 バージョン1.7.4から、モブログで未公開の記事が見える状態だったようなので、それを修正しました。my_file()関数を変えたのが原因でした。

 指定した時間に自動投稿するオンタイム投稿ですが、こちらのテスト環境ではうまく行っていたのですが、ダメという報告がありました。調べてみると、editor.jsで「オンタイム」処理をしているつもりが「オンポスト」処理になっていました。きっと眠かったんでしょう(--)

 あと、MediaRSSを作成したタイミングで、画像ギャラリーでもCoolIrisを有効にする処理を昨日入れたのですが、サーバーの設定によっては、うまく行かないだろなと思っていたら、やはりそうでしたので、この部分の処理を変えました。

 後、ケータイにURLのアドレスを送る際にうまく行かないというご報告があって修正していたつもりでしたが、不十分だったので、直しました。

 この差分を添付しておきます。

 あと、jsディレクトリに.htaccessがある場合は、単なるごみなので削除して下さい。PHPがセーフモードで動いていると、このファイルのせいで動作がおかしくなる可能性があります。

添付ファイル: DIFF080916.zipattachedIcon 

— posted by martin at 06:41 am   commentComment [1]  pingTrackBack [0]

差分です。

category-icon

 こんばんは。先週末1.7.6をリリースしましたが、アクセス解析で、Netscape6が実際よりも多くカウントされているようなので修正して、ついでにiPhoneやiPodからのアクセスも解析するようにしました。

 後、CoolIris用のMedia RSSを作成すると、ギャラリーモードでCoolIrisのモジュールが自動的に有効になるようにしました。とりあえずは手動での設定でしたが、それだと使い勝手が悪いでしょうから。

 後は、editor.jsが手元のものより古いバージョンでの配布であったので、それの入れ替え。他、Images/dialog-close.png画像の配布もれです。

 以上の差分ファイルを添付しておきます。view.phpはstatディレクトリへ、iphone.png画像は、stat/iconディレクトリへ。mrss.inc.phpとgallery.inc.phpはmodulesディレクトリへ。editor.jsはjsディレクトリへ。最後、dialog-close.png画像はImagesディレクトリへアップして下さい。

添付ファイル: DIFF080915.zipattachedIcon 

— posted by martin at 02:01 am   commentComment [19]  pingTrackBack [0]

ppBlog1.7.6リリース

category-icon

 こんにちは。地下鉄に乗って久しぶりに日本語の本を読んでいたら、読み耽ってしまい思わずに終点まで行ってしまったmartinです。集中すると時間軸や聴覚が消失してしまうことは誰にでもあると思いますが、まぁそういう本に巡り会えるのは幸せなもんです。

 さて、1.7.6をリリースしました。1.7.5でのバグ修正やら、書き換えなどがメインです。1.7.5に加わった新機能としては、

  • CoolIris(PicLens)用のmedia RSSを生成する機能(管理画面の「各種ツール」)。
  • 記事個別でのJavaScriptやスタイルシート指定のサポート。
  • 記事やコメントの一括削除(複数のチェックボックスを選択した場合)のサポート。
  • 記事作成のためのエディタのツールバーはステルスモードに。

ぐらいです。CoolIrisGに関しては、http://p2b.jp/200808-ppblog-image-gallery-for-coolirisLink のエントリーを参照して下さい。2つめの記事毎JavaScriptやCSSのサポートですが、これはどういうものかというと、記事作成画面のテキストエリアで、例えば以下のような指定をすると、

[style]
.article-content h3 {
  border: solid 1px tomato;
  background: ivory;
  text-align: left;
  font-size: 150%;
}
[/style]
この記事に対して、h3の指定が有効になります。要は、<style>の代わりに[style]とかっこを変えて記述すればOKです。テキストエリア内なら、どこに記述しても良いです。

具体的な例です

JavaScriptも同様で、例えば、

[script]
o(document).on("dblclick", function(){alert("ダブルクリックしました")});
[/script]

みたいに記述すれば、この記事が表示されている状態で、ダブルクリックすると記述に従ってダイアログが表示されます。なぜ、これを実装したかというと、 「CSSを使ったボタンデザインLink 」みたいな記事を書きたいと思ったときに、この記事に対して特定のスタイルシートを適応させたかったからです。ページのソースをみると、どのように記述されているか分かると思います。JavaScriptの指定例では、「チェックボックスを一度に複数選択したいLink 」で利用しています。

 ツールバーのステルスモードですが、固定モードの際に、マウスをツールバー画面上端に持っていくと、ツールバーがぴょこっと出てきます。慣れると使いやすく感じます?;w)

 例によって、1.7.5からの差分ファイルを添付しておきます。すべて単なる上書きで良いです。JavaScript関連ファイルの殆どは圧縮していますので、可読性が著しく低下しています。圧縮前のソースが欲しい方はお知らせ下さい。

 なお、このバージョン1.7.6で一部CSSのクラス指定(管理画面などで)が変わったものがあります。ppBlog向けテーマチェッカー Link で確認すると良いでしょう。

添付ファイル: DIFF080913.zipattachedIcon 

— posted by martin at 11:40 pm   commentComment [10]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0158 sec.
prev
2017.5
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31