[ カテゴリー » アップデート ]

差分です。

category-icon

 こんばんは。3つのファイルの差分アップデート情報です。

  • カウンター表示のテキスト指定がうまく行かなくなったのを修正。stat/log.php
  • 管理画面での除外IPアドレス登録リストに、除外キーワードも表示されていたのを修正。modules/ban.inc.php
  • 作成したページ名を変更しても、その変更メッセージが表示されなかったのを修正。modules/pages.inc.php

ってとこです。添付しておきます。

追記。この週末(7/11-7/14)、プロヴァンス地方への小旅行に出かけていたので、メールチェックできずに、返信が遅れた方にはすみません。

添付ファイル: DIFF183.zipattachedIcon 

— posted by martin at 01:54 am   commentComment [13]  pingTrackBack [0]

ppBlog1.8.3リリース

category-icon

 こんばんは。七夕の日なのでppBlog1.8.3をリリースしようと思います。

 v1.8.2からの主な変更点を以下に挙げておきます。

  1. MT(MovableType)形式のインポート/エキスポートを強化。タグの取り込みにも対応しました。MTは使ったことがないので、ユーザーの方からのフィードバックが大変役に立ちました。
  2. アクセス解析で、カウント除外できるキーワードを管理画面から設定できるようにした。後、カウントログ取得のチューニング。
  3. 設定により、読み手がボックス記事の表示数を指定出来るようにした。
  4. js/lib.jsを少しいじった。コメントスクロールの部分。
  5. mob.phpのデバグ消し忘れの修正。

ってとこです。添付の差分ファイルには、万年カレンダー用のholiday.class.phpが含まれていますが、これはハッピーマンデーがずれてるユーザー用です。第3月曜日であるところが第2月曜(今月の海の日とか秋分の日とか)になっていたり。ぶっちゃけ、サーバーによってずれたりずれなかったりして、今イチ原因が掴めていないんですが(--) 正常に表示されているppBlog使いの方は、上書きする必要はないです。

 アクセス解析のstat/log.phpに関して、キーワードなどの設定をした状態で「生ログ」を見ると、トータルのカウントの値が飛び飛びになるかもしれませんが、これは仕様です。IPやキーワードによって除外カウントが発生すると、こういう記録になります。トップページに表示されるトータルカウント数とリンクさせてるためですが、これが気になるという方は、log.phpの112行目の

if(/*$ip_accept && */$accept){

のコメントアウトを削除して、

if($ip_accept && $accept){

とすれば、連続カウントになるかと思います。

 3番目の「読み手がボックス記事の表示数を指定出来るようにした」ですが、設定は、各テーマにあるtemplate.phpで指定します。

define('ENABLE_USER_SELECT', 0);  // ボックス記事の表示数を読み手が指定できるかどうか。許可しないなら 0 を指定(上の設定有効時)
 この指定は、この上にある指定(必須ではないですが)のENABLE_INVERSE_SORTが有効でないと、設定が反映されないという点に注意して下さい。いずれの指定も必須ではないので、この記述はないならないで構いません。

 例によって、差分ファイルです。単なる上書きで良いです。

添付ファイル: DIFF182183.zipattachedIcon 

— posted by martin at 06:45 am   commentComment [6]  pingTrackBack [0]

差分アップデート

category-icon

こんばんは、martinです。お久しぶりです。

先週、最新版であるv1.8.2をアップしました。今日は、その差分を。具体的な修正点は、以下の通り。

  1. 前回のセキュリティーアップデートを反映させたadmin.php
  2. タグ関連の修正など(utils.phpやmodules/tags.inc.php)
  3. アクセス解析に、マイクロソフトの新しい検索エンジンであるBingのアイコンを追加したり、Windows 7のアイコンを追加したり、Googleのアイコンを新しくしたり (stat/view.php, icon/)

ってとこです。

 いつものように、差分ファイル群を添付しておきます。単なる上書きで良いです。アクセス解析のアイコンは、statディレクトリのiconディレクトリに追加して下さい。

 尚、先週アップした最新版のutils.phpにデバグ用の消し忘れがあったので、それを修正したutils.phpも単独で添付しておきます。

 ついでに、新しいアクセス解析の「検索ワード」のスクリーンショットを載せておきます。

shot
こんな感じです。新しくBingも加わり、少しだけにぎやかに。
添付ファイル: 182181DIFF.zipattachedIcon  utils.phpattachedIcon 

— posted by martin at 01:33 am   commentComment [5]  pingTrackBack [0]

重要:セキュリティーアップデート

category-icon

 こんばんは、martinです。ユーザーの方からのご指摘でadmin.phpにセキュリティー上のバグ(脆弱性)が見つかったので、admin.phpの速やかなアップデートをお願いします。該当バージョンは、v1.6以上(もしかすると1.5系も)なら、どれも該当します。

 具体的な修正としては、admin.phpの200行目以降に、

if(p_('rnd') != ''){ // For timeout rescue

という記述があると思いますが(この記述がないバージョンは問題なし)、これを

if(p_('rnd') != '' && strlen(p_('rnd')) === 8){ // For timeout rescue

のように修正する必要があります。このように、ご自分で訂正されるか、あるいは、自動修正サイトを作りましたので、そこで修正した新しいadmin.phpを入手して、サーバー上の既存のadmin.phpと置換して下さい。

 →admin.php自動修正ページ http://p2b.jp/demo/diffAdmin.php

 詳しいことをお聞きになりたい方は、info@p2b.jpにメール下さい。ソースをみれば、分かる方には分かるのですが、悪意を持ったスクリプトを用意すればかなりの確率でログイン出来てしまいます(この行為自体は不正アクセス禁止法Gで禁じられてはいますが)。

 なるべく、バグのないようにと心がけているつもりですが、お手数をおかけして申し訳ありません。


— posted by martin at 03:48 am   commentComment [8]  pingTrackBack [0]

v1.8.1にアップデート

category-icon

 こんばんは。フォーラムの方で、2点ほど不具合の報告があったのと、後、こちらでいくつか修正したところがあるので、それらに対応したv1.8.1をリリースしました。

 このバージョンで、テーマを少し作りやすくしようと思ったので、その影響で、新しい変数が定義されたりしてます。具体的には、従来の$DIVISION['login']というのが$DIVISION['loginfo']に変更になって、新たに$DIVISION['login'], $DIVISION['logout'], $DIVISION['control']というのが用意されました。$DIVISION['loginfo']というのは、ログインした状態で、例えば「martinとしてログイン中」と表示されるやつです。この指定は必須ではありません。同様に、新たな変数も特に指定する必要はないのですが、説明をしておくと、$DIVISION['control']は管理画面へのリンクに使用して、$DIVISION['login']や$DIVISION['logout']は、ログイン関連のリンク用です。

 具体的には、テーマのtemplate.phpで使用することが出来ます。実は、v1.8.1向けにシンプルなテーマを作成しているLink のですが、その中で、以下のように使っています。

$DIVISION['control'] = ' <li class="control"><a href="admin.php?mode=control"><img src="theme/3colv2/Images/control.png" alt="Control" /></a></li>';
$DIVISION['login'] = ' <li class="login"><a href="admin.php?mode=login"><img src="theme/3colv2/Images/logging.png" alt="login" /></a></li>';
$DIVISION['logout'] = ' <li class="logout"><a href="admin.php?mode=logout">ログアウト</a></li>';

 ppBlogのテーマを作ろうと思った際に、何が大変って、index.phpの中で定義されている$DIVISION['linkbar'](リンクバー)の画像ファイルを用意することかなぁ、というのがあって、まぁこれはスタイルシートの指定によって画像を非表示とかにも出来るんだけれど、もっと柔軟に扱えた方がよいと思いました。リンクバーは、template.phpの中で%_LINKBAR_%として使用できますが、上に挙げた新しいテーマ(3colv2)では、この変数は使用していません。変わりに、%_CONTROL_%%_LOGGING_%という変数をtemplate.phpの中で使用しています。ちなみに、%_LOGGING_%という変数は、$DIVISION['login']と$DIVISION['logout']に対応していて、ログインしていないときは、$DIVISION['login']で指定した内容が表示され、ログインしている際には、$DIVISION['logout']の内容が表示されるようになっています。

 ちなみに、新しいテーマでは、極力画像ファイルを排したシンプルなものにしたつもりです。3カラムと1カラムの切り替えが可能です。カレンダーは、OL要素を使用したものとなっています。

 このOL要素のカレンダーを使おうと思って、この出力のバグを見つけたので、これの修正もしてます(calendar.inc.php)。その他、修正した点を列挙しておきます。

  1. モブログで、ユーザー投稿の投稿名が正しく反映されないのを修正(mob.php)
  2. モバイル向けの表示(モバイルモード:moby.php)で記事の削除が効かないのを修正(utils_admin.php)
  3. 記事作成時に、Youtubeへのリンクを貼る際、適切に動画へのIDを抽出するように(editor.js)
  4. Firefoxがdocument.querySelectorAllに反応してしまうのを修正(photoeffect.js)
  5. 記事に対する最初のコメントが管理者だった際に、画面スクロール関連でJavaScriptエラーが出るのを修正(lib.js)
  6. ソーシャルブックマーク絡みで、Ajax関連の挙動がおかしいのを修正(ajax.php, lib.js)
  7. 最近のトラックバックの数を正確に定数RECENT_TRACKBACKSに合わせるように(cache.php)
  8. 後は、非公開コメントの際に、クッキーが有効であるなら、「クッキーが有効である必要があります」という文面を出さなくしたりとか(comment.inc.php)、ページ作成用のスクリプト(pages.inc.php)のアップデート

ってことですかねえ。あ、テーマに関して、新しくクラス名として、shown-aloneというのを用意してます。これは、単独記事表示の際に、以下のような感じで付加されます。

<div class="article-content shown-alone">

あまり使いどころはないかもしれませんが、上の新しいテーマでは使っています。

 例によって、v1.8.0からの差分ファイルを添付しておきます。単なる上書きでよいでしょう。また、このリリースに合わせて、ppBlog用のテーマチェッカーも更新しました。@importを使用した外部CSSファイルの読み込みみも対応したつもりです。これも添付しておきますね。このptc.phpは、トップディレクトリにアップロードして、ログインした状態でアクセスすれば使用できます。

 

添付ファイル: DIFF090421.zipattachedIcon  ptc.phpattachedIcon 

— posted by martin at 03:46 am   commentComment [15]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0179 sec.
prev
2017.3
next
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31