[ カテゴリー » アップデート ]

v1.8.0のutils.phpアップデート

category-icon

 こんばんは。前回のエントリーでv1.7系からv1.8にバージョンアップする際の差分ファイルを添付していましたが、ソーシャルブックマーク関連の画像ファイルやらスタイルシート関連の説明が抜けていました。

 v1.8からは、複数記事表示の際は、ソーシャルブックマークエントリーのためのボタンが表示されます。このボタンをクリックすると、その動的に作成された、各ソーシャルブックマークへのアイコンがボックス表示されるようになります(template.php%_ARTCL_SBM_%を有効にしている場合です。この指定は従来通り)。

 この動的に作成されたボックスは、以下のようなHTMLをはき出します。

<div class="sbm-pop" id="SBM1238692993">
  <p class="sbm-close"><img style="cursor: pointer;" src="Images/button-close.png" alt="close" title="閉じる" onclick="this.parentNode.parentNode.style.display='none';" /></p>
  <p class="sbm-intro">各種ソーシャルブックマークにこのエントリーを登録できます。</p>
  <ul>
   <li><a rel="nofollow" href="(省略)"><img src="Images/bookmarks/hatenab.png" title="この記事をはてなブックマークに追加" width="16" height="12" alt="はてなブックマーク"/> はてなブックマーク</a></li> 
   <li><a rel="nofollow" href="(省略)"><img src="Images/bookmarks/deliciousb.png" title="この記事をdel.icio.usに追加" width="14" height="14" alt="del.icio.us"/> del.icio.us</a></li> 
   <li><a rel="nofollow" href="(省略)"><img src="Images/bookmarks/livedoorb.png" title="この記事をlivedoorクリップに追加" width="14" height="14" alt="livedoorクリップ"/> livedoorクリップ</a></li> 
   <li><a rel="nofollow" href="(省略)"><img src="Images/bookmarks/twitter.png" title="この記事をTwitterに追加" width="14" height="14" alt="TwitThis!"/> TwitThis!</a></li> 
   <li><a rel="nofollow" href="(省略)"><img src="Images/bookmarks/facebook.png" title="この記事をfacebookに追加" width="14" height="14" alt="facebook"/> facebook</a></li> 
   <li><a rel="nofollow" href="(省略)"><img src="Images/bookmarks/buzzurlb.png" title="この記事をBuzzurlに追加" width="14" height="14" alt="Buzzurl"/> Buzzurl</a></li> 
   <li><a rel="nofollow" href="(省略)"><img src="Images/bookmarks/yahoob.png" title="この記事をYahoo!ブックマークに追加" width="16" height="16" alt="Yahoo!ブックマーク"/> Yahoo!ブックマーク</a></li> 
   <li><a rel="nofollow" href="(省略)"><img src="Images/bookmarks/googleb.png" title="この記事をグーグル ブックマークに追加" width="14" height="14" alt="グーグル ブックマーク"/> グーグル ブックマーク</a></li> 
 </ul>
</div>

 上にあるように、新しくsbm-popsbm-intro, sbm-infoなどのクラス名が指定されています。テーマ:ベーシックでは、これに対応するCSSは以下の感じです。

div.sbm-pop { padding: 2px; font-size: 12px; width: 250px; background: ivory; border: solid 3px green; z-index: 1000;}
div.sbm-pop ul { list-style: none; padding: 10px;}
div.sbm-pop ul li { margin-top: 5px;}
div.sbm-pop .sbm-close { text-align: right;}
div.sbm-pop .sbm-intro, div.sbm-pop .sbm-info { padding: .5em 1em;}

 単独記事表示の時は、今までのように、各ソーシャルブックマークへのアイコンが表示された状態となります。

 このソーシャルブックマーク関連で、生成したボックスに含まれるLI要素の対応がおかしかったので、utils.phpの2000行から始まるsocialBookmark関数を少し修正しました。

 このutils.phpと、ソーシャルブックマークへのエントリーアイコンを添付しておきます。これらのアイコンのうち、sbm.pngは、トップディレクトリのImagesディレクトリにアップロードして下さい。また、facebook.pngとtwitterのアイコンは、同じImagesディレクトリの中にあるbookmarksディレクトリにアップロードして下さい。

添付ファイル: DIFF090410.zipattachedIcon 

— posted by martin at 08:48 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

ppBlog1.8.0のリリース

category-icon

 こんにちは。最新版の1.8.0は試用版扱いでしたが、とりあえず正式版としてリリースします。1.8.0試用版からの差分(DIFF180RC)と、v1.7.7からの差分(DIFF177)を添付しておきます。

 アップデートに関して、特にログをいじることもないので、そのまま各種ファイルを上書きすれば良いと思いますが、念のためログのバックアップは、取っておくのが良いでしょう。

 テーマに関しては、カレンダーの出力が従来と少し違っています。土曜日だとか日曜日の指定は、従来は、TD要素の中のSPAN要素に対してクラス指定していましたが、これらは、TD要素に対しての指定に変更になっています。テーマBasicでの例を挙げると以下のような感じです。

#calendar table td.daySubmit {
  background-color: #eaeaf4;
}
#calendar table td.Sun, #calendar table td.Holiday {
  color: rgb(250,90,70);
}
#calendar table td.Sat {
  color: navy;
}
#calendar table td.Today {
  color: rgb(5,170,50);
  font-weight : 600;
}

 しぃペインターのためのモジュールに相当するppdraw.phpも最初から付いてます。これは、index.phpと同じディレクトリに置いて下さい。これ単独ではお絵かきは出来ませんで、同じくindex.phpと同じディレクトリにspainter_all.jarが必要です。このファイルは、ここでの配布版には含まれないので、お絵かき機能を使ってみたいという方は、しぃペインターの配布サイトLink からsptr_all1114.zipを入手して、そこに含まれるspainter_all.jarをアップして下さい。この状態で、管理画面の「新規作成」や記事の編集時のエディタに「しぃペインター」というボタンが表示されます。

 なお、描いた絵を、アニメーション再生するしぃペインターのプラグインにも対応していますが、これは前回のエントリーLink を参考に。

 とりあえず。

添付ファイル: DIFF180RC.zipattachedIcon  DIFF177.zipattachedIcon 

— posted by martin at 09:55 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

v1.8.0のutils.phpの修正

category-icon

 こんばんは。最新版であるv1.8.0試用版のutils.phpで1箇所修正がありますのでアナウンスしておきます。2006行目にsubstr関数を使っているのですが、この引数の指定が間違っていました(どうもソーシャルブックマークの更新が効かないなと思っていたら)。2006行目の部分は、
substr($target, 33, 10)

が正しいです。引数の3番目は、取得したい文字列の長さですね。文字列終了位置を指定していました。。どうも、JavaScriptのslice関数とごっちゃになっていたようで。

 とりあえず、今回はこれだけです。添付しておきます。あ、ついでに、セーフモード版もダウンロードできるようにしています。

添付ファイル: utils.phpattachedIcon 

— posted by martin at 02:30 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

oParts.jsのアップデート

category-icon

 早速ですが、ppBlog1.8.0RCでのoParts.jsのAjaxライブラリをいじったせいか、Firefoxで、角丸スクリプトを使用していると、サーバーからcornerplay.jsを呼び込もうとして、そこで反応が止まりますね。他のブラウザでは問題ないようですが。なので、この部分は以前のやつに戻しました。oParts.jsの最新版(oParts.version = '20090324.123224')を添付しておきます(1.8.0RC向けです)。

 ついでに、oParts.js、lib.js、phooeffect.jsは、圧縮してファイルサイズを丸めたやつをindex.phpの方で指定できるので、これも添付しておきますね。指定の仕方は、index.phpの最後にあるechoHTMLの引数で指定します。

echoHTML(array('photoeffect.min.js','oParts.min.js','lib.min.js')); // これで HTMLを出力
添付ファイル: oParts.jsattachedIcon  oParts.min.jsattachedIcon  lib.min.jsattachedIcon  photoeffect.min.jsattachedIcon 

— posted by martin at 09:05 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

 

ppBlog1.8.0試用版リリースしました

category-icon

 こんばんは、martinです。ppBlogのバージョンアップを行いました。前回バージョンは1.7.7とかでしたが、結構、修正が多岐に渡っているのでバージョンを1.8.0としてます。ただし、まだ細かいところまで検証出来ていない気もするので取り敢えず試用版という扱いです。試用版と言っても、このサイトで使っているものと同じですけど。

 前バージョンで特に大きなバグとかはなかったと思うので、基本的には使い勝手の向上を目指したり、機能を改善したものです。新機能というほどのこともないですが、今、このサイトで使っているヘッドラインモードに関して、基本的には、設定した文字数でエントリーの文章をカットしますが、<!--]]-->という文字列を挿入することで、そこまでの文章や画像をそのまま表示させることが可能です。今まで、この機能がなかったのが不思議なくらいですが。。この指定タグは、エディタのボタンに付いてます。

 エディタで言えば、「文の整形」の項目で、従来の整形ブロック(PREタグ)の下に「整形ブロック[class="thru"]」というのが追加されています。このタグを使うことで、PRE要素に対してソースハイライト表示用のsyntax.jsが適応されるのを回避することができます。

 見栄えの点で言えば、開発日誌にも書いてきましたが、ソーシャルブックマークの挙動を修正して、複数記事表示モードの際は、各種ブックマークへのエントリーを促すボタンが表示されます。このボタンをクリックすると、その場で登録したブックマークを呼び出す仕組みです。単独記事モードの際は、このエントリーボタンではなくて、各種アイコンが表示されます。

 後は、モブログに関して、フォーラムの方で出ていた要望をそのまま採り入れたものになっています。すなわち、

  1. 投稿毎に任意のカテゴリーを指定できる。
  2. 複数の添付画像の、表示位置をそれぞれ指定できる

です。カテゴリーの指定は、メールのタイトルに続く、連続した2つの空白の後のカテゴリーインデックス(数字)(半角全角ともに可)で可能です。カテゴリーインデックスとは、カテゴリー設定ファイル(category.ini.php)を編集エディタで開くと配列リストになっていますが、それを上から順に1,2,3と数えた数字になります。これは、普通に表示されるサイドバーのカテゴリーのメニュー順と一致します。サブカテゴリーも通し番号になっているので、この指定方法で問題ないです。具体例を挙げると、以下のような感じ。

春の息吹  3

みたいな感じです。これで、カテゴリーリストで上から3番目のカテゴリー名が、投稿先のカテゴリーになります。2番目の添付画像の位置指定ですが、これは、文章中でどこに表示させるかという位置指定と、画像に関する位置指定(左寄り、中央、右寄り)の両方の指定が可能です。方法は、表示させたい位置で、%pict1_l%pict1_c%pict1_rとか%pict3_cなどの指定をすることで可能です。順に、1枚目の画像を左寄り(leftのエル)、センタリングのc、右寄り(rightのアール)という指定になります。最後の例のように複数枚でも、その番号を指定すれば良いです。

 念のため言っておくと、モブログにおけるこれらの指定は、あくまでオプションなので、従来通りの投稿で問題ないです。

 こんなとこですかねぇ。試用版で恐縮ですが、不具合やら要望とかありましたらお願いします。


— posted by martin at 01:38 pm   commentComment [4]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0177 sec.
prev
2017.5
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31