Cooliris(PicLens)用のMedia RSSを出力するモジュール

category-icon

 こんばんは、martinです。フォーラムの方で、画像ギャラリーのデータベースをMedia RSSLink として出力できれば、Cooliris(formerly PicLens)Link (クールアイリス?)を活用できますというご指摘があり、面白そうだったので実装してみました。

 かつてPicLensとして知られていたCoolirisですが、これは良いですね。IE6/7やFirefox,Safariといった主要なブラウザにはプラグインとして対応Link しています。Coolirisは、スライドショーを実現する外部スクリプトを用意してくれているので、プラグインが入っていないブラウザでも簡単にスライドショーを提供できます。具体的なデモは、小生のブログで見ることができます。 

 →http://martin.p2b.jp/gallery/Link  

Slide show powered by Cooliris」というリンクがあるので、それをクリックすれば、簡易スライドショーが始まります。もし、Coolirisプラグインがインストール済であれば、そのプラグインが立ち上がります。リッチなスライドショーを体験するために、是非ともプラグインを入れましょう。

Cooliris
Coolirisでのスクリーンショット。マウスホイールなどでグリグリ出来る。

 さて、ppBlogでの実装ですが、各エントリーに使われているJPEGファイルを画像データベースより抽出し、それを100枚ごとに分割し、Media RSSファイルを作成するようにしています。画像が370枚あれば、4つのMedia RSSファイルがfeedsディレクトリに作られるわけです。Coolirisは、RSSファイルのページリンクを提供しているので、シームレスに、この4つのRSSファイルを読み込み、展開してくれます。

 具体的な出力は、以下のような感じです(gallery3.rssLink の場合)。

<?xml version="1.0" encoding="utf-8" standalone="yes"?>
<rss xmlns:media="http://search.yahoo.com/mrss" version="2.0"
 xmlns:atom="http://www.w3.org/2005/Atom">
<channel>
<atom:icon>http://martin.p2b.jp/theme/3pane/Images/ImageGallery.png</atom:icon>
<atom:link rel="previous" href="http://martin.p2b.jp/feeds/gallery2.rss" />
<atom:link rel="next" href="http://martin.p2b.jp/feeds/gallery4.rss" />
<generator>ppBlog1.7.5</generator>
<title>ppBlog-generated Image Gallery</title>
<link>http://martin.p2b.jp/</link>
<description>Media RSS for Image Gallery</description>

 ページリンクは、<atom:link rel="previous" や <atom:link rel="next" で出力、また、各テーマディレクトリに、もしImageGallery.pngという画像があれば、それをCooliris用のカスタムアイコンと認識して、それようの出力もします。画像の高さは、26pxがおススメとのこと。

 これに続いて、各画像の情報がITEM要素として列挙されます。

<item>
 <title>Yvetot7-2008/06/25</title>
 <link>http://martin.p2b.jp/PIX/1214400950_Yvetot7.jpg</link>
 <guid>1214400950_Yvetot7.jpg</guid>
 <media:thumbnail url="http://martin.p2b.jp/PIX/s1/1214400950_Yvetot7.jpg" />
 <media:content url="http://martin.p2b.jp/PIX/1214400950_Yvetot7.jpg" type="image/jpeg" />
</item>

 ここにあるTITLE要素ですが、ここに日本語が入っていると、Coolirisがその要素を認識してくれないっぽいので英数字に限定しています。簡易スライドショーでは認識してくれるようですが。。

 このモジュールは、次回のアップデートで採用予定ですが、v1.7系使いの方は、試すことが出来ます。添付のadmin.phpを既存のもとの入れ替え(念のためもとのadmin.phpは別名保存しておきましょう)、modulesディレクトリに、新規にmrss.inc.phpをアップロード、またgallery.inc.phpは上書きします(これもバックアップを)。この状態で、「管理画面」→「各種ツール」に「MRSSの作成」というメニューが現れるので、それをクリックすると、最新の画像データベースを元にMedia RSSファイルが作成されます。

 ご指摘・アドバイス等あればお願いします。

添付ファイル: admin.phpattachedIcon  gallery.inc.phpattachedIcon  mrss.inc.phpattachedIcon 

— posted by martin at 10:32 am   commentComment [5]  pingTrackBack [0]

この記事に対するコメント・トラックバック [5件]

scrollUp1. ぷらむ — 2008/08/26@19:19:05

PicLensできれいに見られました。全画像対象で、カテゴリー別には見られませんね。
また最近のしか見られない。枚数が多いと、ずっと昔の写真までたどり着くのはたいへん。
カテゴリー別とか、途中の時期から見られると一層いいですが、たぶん無理ですよね。

Owner Comment martin Website  2008/08/26@19:45:11

 こんにちは。JavaScript経由であれば、MRSSファイルを自由に指定出来るので、そういうリンクを用意しておけば、時系列を選んでスライドショー開始というのは可能だと思います。
 

PicLensLite.start({feedUrl:'http://martin.p2b.jp/feeds/gallery4.rss'});

 カテゴリー情報も、画像データベースに入っているので、カテゴリー毎というのは可能ですがMRSSは予め作成しておかないといけないですね。まぁ、難しい話ではないのですが。

3. ぷらむ — 2008/08/26@20:33:42

画像を削除したほうのブログでやってみたが、RSSが26個もできました。PicLensはきれいで面白いんですが、本文へのリンクができないし、日本語のタイトルがつけられないようですから、今のところきれいな画面がみられるだけという感じ。そのための画像ならいいでしょうね。欲しいと言えば、カテゴリー別のほうですが、複雑になりそうですのでこのままでもかまいません。

4. りめ — 2008/10/12@06:17:21

content urlの飛び先ですが、画像そのもののURLではなく、その画像が使われてるブログのページに飛ばせるといいかもですね。

:D

Owner Comment martin Website  2008/10/14@04:03:30

こんばんは。ご指摘ありがとうございます。確か、配布版では、そうしていたと思います。

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~

     
T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0078 sec.
prev
2021.9
next
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30