[ カテゴリー » 開発日誌 ]

静的モードでのリンク表示を変えてみる

category-icon

 久しぶりのカキコ。

 静的リンクでの挙動を変えています。URLのパスに日付情報などを含ませるように。まだ、いじっている段階なので、色々と不具合があるだろうけれど、まぁ気にしないと。

 日付情報がある以外には、現状、PermaLink用の英数文字からなる記事タイトルを別に指定できたのですが、これはそのまま取っておくとして、そうでない場合は、記事のタイトルがそのままブラウザのアドレスバーに表示されるような感じにしてます(静的リンクが有効な場合ですが)。今時のブラウザならエンコードされた長ったらしい英数字ではなくて日本語文字列をそのまま表示してくれるので。


— posted by martin at 11:45 am   commentComment [16]  pingTrackBack [0]

記事アクセスランキングで勢いランキング

category-icon

 こんばんは、martinです。

ppBlogでは、アクセス解析画面に「記事アクセスランキング」が組み込まれていますが、最新版(まだ配布していませんが)ではこれに「勢いランキング」も追加しました。
ranking

 従来のアクセスランキングでは、記事のレビュー数のみでの評価なので古いエントリーの記事が上位に来やすいです。これに対して、「勢いランキング」は、理論上は、一日あたりのレビュー数(平均)になるので、最近のエントリーでも上位に来ることが出来、なんとなく流行のトレンドみたいなものが見えてきて、興味深いです。

 このサイトのサイドバーのメニューに「人気記事ランキング」があります。このリンクでも、ほぼ同じ内容のものを見ることが出来るので、興味ある方はどうぞ。タブ切り替えにしてみました。限られたスペースで、多くの情報を見せることができるので、使いどころによっては良いですね。


— posted by martin at 06:49 am   commentComment [2]  pingTrackBack [0]

FirefoxでのouterHTML

category-icon

 innerHTMLに比べると、outerHTMLを使う頻度はぐっと少ない。現状、IESafari, Chrome, Operaが対応していて、未対応はFirefoxだけ。使用頻度が低いメソッドに対して、Firefox向けに、長々しいスクリプトを書くのもどうかねぇ、と思ってググってみたところ、ナイスな投稿がありましたLink

sOuterHTML = new XMLSerializer().serializeToString(oElement);

 確かに、これは理にかなってますね。outerHTML自体は、値の取得だけでなくて、設定も出来るんだけど、そういう場面はまずないだろうから、このgetterだけで十分ですね。

<div id="Here">Hello, <strong>really strange</strong> World !</div>
対して、innerHTMLなら
Hello, <strong>really strange</strong> World !
が返されるし、outerHTMLなら、
<div id="Here">Hello, <strong>really strange</strong> World !</div>
が返される。実装例としては、
function getOuterHTML(e) {
 if(e.outerHTML){ // IE, Webkit, Opera
  return e.outerHTML;
 } else { // Firefox (, Webkit, Opera)
  return  new XMLSerializer().serializeToString(e);
 }
};
あるいは、短く
function getOuterHTML(e) {
  return e.outerHTML || new XMLSerializer().serializeToString(e);
};
とか。
outerHTML
Hello, really strange World !

 実際には、Firefoxだと xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" という属性が付加されるので、気になるようなら適宜省けば良いでしょう。

 

— posted by martin at 01:25 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

ひとつの記事に複数の拡大画像がある場合

category-icon

 簡易画像ギャラリーのテスト。タイトルのような場合、ひとつの画像をクリックして、拡大表示にした際に、ポップアップした画面の右端に矢印が表示される。それをクリックすると、同じ記事に含まれる次の画像を読み込む仕様。

 特に画像キャプションが付いている場合は、それも表示されるので、写真を主体に見せたい場合なんかには、好都合だと思います。

IMG_4128
サンチャゴ・コンポステーラへの道 その1
IMG_4095
サンチャゴ・コンポステーラへの道 その2
IMG_4156
サンチャゴ・コンポステーラへの道 その3
IMG_4078
サンチャゴ・コンポステーラへの道 その4

 

— posted by martin at 11:39 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

表示オンオフ制御周りの改良

category-icon

 ppBlogのoParts.jsにtweenアニメーションみたいな動きを取り入れてみました。まだ試作段階ですが、テーマ:Basicであれば、左側のサイドバーの展開や、ソーシャルブックアイコンで、ちょっとした動きをみることが出来ます。

 写真のポップアップにも。
IMG_0285
モン・サン・ミシェル

 


— posted by martin at 11:31 pm   commentComment [13]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0171 sec.
prev
2017.7
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31