1.5.1からのアップデート

category-icon

一つ前のバージョンである1.5.1からのアップデートについて述べておきます。今回、修正を加えたファイルは、基本的に以下のもの。

  • index.php
  • utils.php
  • cache.php
  • trackback.php
  • modules/comment.inc.php
  • modules/page.inc.php
  • modules/tags.inc.php
  • js/lib.js
  • js/comment.js

 このうち、trackback.phpは、修正と言うほどのものでもないので、現在ので問題なくトラックバックを受信出来ているならスルーしていいです。基本的には、残りのファイルを上書きします。index.phpやutils.phpに関しては、独自に手を加えていることもあるでしょうから、ファイル比較が出来るエディタなどで、差分だけを追加すれば良いと思います。個人的には、エディタはUneditorGというフリーのソフトを使っていますが、かなりオススメです。PHPやJavaScriptのキーワード別色分け表示などは勿論のこと、正規表現での検索・置換機能も当たり前、ファイル比較も簡単に出来ます。これほどの高機能のソフトがフリーで手にはいるのですから使わない手はありません。

 閑話休題

今回のアップデートのメインは、作成したページの常時表示を可能にしたことです(「オントップ機能」と読びます)。「ページ作成機能」を用いてページをまだ作成していない方は、上記ファイルを上書きするだけで特にそれ以上のことは必要ないです。そうでなくて、ページ作成をしていて、サイドバーのメニューボックスにページへのリンクをしている方は、上記ファイルを上書きした後にちょっとした「操作」が必要になります。具体的には、

  1. 管理画面から、「ページ管理」をクリック
  2. それまでに作成したページ一覧が表示されますが、この画面で「オントップ」という項目が増えています
  3. 特にオントップにしなくても、まずは適当にどれかページを選んで、セレクトボックスから「モード1」か「モード2」を選んでください
  4. これで選択したページが「オントップ」に設定されますが(このときにowner/pagelist.ini.phpとキャッシュファイルの書き換えを行います)、この機能を使わないときは、もう一度セレクトボックスから「—」を選んで下さい。「オントップ」機能が解除されます。

ということをすれば1.5.1からのアップデートは完了します。

 JavaScriptに関しては、主にIE6向けの修正が殆どでした。個人的にはIE7RC1(注:動作確認用として。ブラウズするときはFirefoxですよ)を使っていて、IE6での動作確認をきちんとしていなかったのですが、久しぶりにアクセス解析を見てみると、IE6系のブラウザシェアは未だに軽く8割以上じゃないですか:( 無視できません。。

 追記。当直室からこの記事を書いています。先ほどから雷雨とともに、時々停電になり部屋が真っ暗になります。。びびりますがな。


— posted by martin at 11:03 pm   commentComment [7]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0022 sec.
prev
2006.8
next
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31