現時点でのlib.jsほか動画ファイル関連

category-icon

 Opera9でのAjax関連のスクリプト動作がちょいと怪しいので、一応Opera9でも何とか動くようにlib.jsを修正してみました。以前から、OperaのinnerHTMLの挙動は不審な点があるんですよね。バージョン9になっても、それほど改善はされていないのかなぁ。自分のところにくるOpera使いは3パーセント台で決して多くはないのですが、モダンなブラウザであることに変わりはなく無視するわけにもいきませんので。

 あと、バージョンアップに際して、動画ファイルの扱いを見落としていました。バージョン1.5からは、今後のポッドキャストや音楽ファイルの配布なんかを見据えて、これまでの動画ファイルは画像ファイルと切り離して、画像ファイルと、その他のメディアファイルという扱いにしています。それに伴い動画ファイルのログ形式もちょっと変えたのでした。これは、スクリプトの方で、1.4系もカバーするようにします。ついでといっては何ですが、メディア関連の画像が抜けていたり、ほかに、メディア関連の出力タグに、これまでスタイルシートのクラス名を指定していなかったので、これもクラス名を設けました(class="media-part")ので、添付しておきますね。

 現状では、画像データベースは備えていますが、メディアデータベースはまだです。まぁ、これは画像データベースの流用で、ある程度簡単に実装できると思いますが、動画・音声系は、もうちょっと機が熟してからでよいかなと思っています。バージョン1.5.5ぐらいで? 個人的には、ポッドキャストを勉強して、それをある程度扱えるようになったらと思っています。外枠を捉えるのはそう難しいものではないでしょう。実際のコンテンツ作成は別として。

 というわけで、1.4系の動画ファイルを考慮した、そして、今後のメディア関連の扱いもある程度意識したutils.phpとutils_admin.phpを添付しておきます。その他、メディアアイコンと最新版のlib.jsを添付しておきます。

添付ファイル: 1153060946_DIFF060717.zipattachedIcon 

 


— posted by martin at 12:32 am   commentComment [15]  pingTrackBack [2]

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.7389 sec.
prev
2006.7
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31